一般社団法人ChefooDo/シェフード

一般社団法人ChefooDo/シェフード

一流店が作る家庭の定番レシピRecipe

餃子の焼きラビオリ仕立て

2019.04

イタリア料理/ Italian

京都ネーゼ 森博史

イタリア料理/ Italian

中嶋貞治
材料
4人分
調理時間
40分
エネルギー量
219kal
塩分量※
0.8g

※(付け合せを除く)

ポイント・コメント

餃子の皮にまんべんなくオリーブオイルをつけて焼かないときれいに焼けません。
チーズソースは分離するので、沸かしすぎなうように注意しましょう。

材料(4人分)

《餃子の焼きラビオリ仕立て》

じゃがいも(お好みの種類)……2個

餃子の皮……20枚

お好みのチーズ(カマンベールやタレッジョチーズやパルミジャーノなど)……40g

牛乳……40ml

トマトソース……80g

オリーブオイル……適量

岩塩……少々

黒こしょう……少々


《付け合せ》

好みの季節の野菜(加熱したもの)……適量

作り方

1.じゃがいもをさいころ状に切り、耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジで加熱する。

2.じゃがいもに塩、こしょうをして味を調える。

3.餃子の皮で、2を包む。

4.オーブンシートを敷いた天板に餃子を敷き詰め、オリーブオイルをかけて、180度のオーブンで10分焼く。

5.チーズと牛乳を鍋や耐熱カップに入れ、軽く沸かして混ぜソースにする。

6.器に餃子、5のチーズソース、トマトソース、野菜を盛りつけ、塩、こしょうを振る。