一般社団法人ChefooDo/シェフード

一般社団法人ChefooDo/シェフード

一流店が作る家庭の定番レシピRecipe

鶏もも肉の唐揚げ

2019.04

洋食/ Western

レストラン大宮 大宮勝雄

洋食/ Western

大宮勝雄
材料
人分
調理時間※
15分
エネルギー量
610kal
塩分量
1.7g

※(漬け込み時間は除く)

ポイント・コメント

(A)の粉は、唐揚げだけでなくサラダや豆腐にかけたり、ドレッシングに混ぜても美味しくいただけます。
鶏肉を揚げるときは少量の油で蒸し焼きにすることで、中はふっくらジューシーに仕上がり、仕上げに油を回しかけることで外側はカリカリに仕上げることができます。

材料(2人分)

《鶏もも肉の唐揚げ》

鶏もも肉(骨付き)……2本(約500g)

【つけダレ 作りやすい分量】

(A)塩……10g

(A)ガーリックパウダー……10g

(A)オニオンパウダー……10g

(A)パプリカパウダー……10g

(A)クミンパウダー……5g

(A)ジンジャーパウダー……5g

(A)粗びき黒こしょう……5g

(A)ローズマリーパウダー……2g

(A)醤油パウダー……2g(あれば)

(A)カイエンヌペッパー……少々

(A)粉山椒……少々


(B)プレーンヨーグルト(無塩)……大さじ1

(B)オリーブオイル……小さじ1


(C)小麦粉……10g

(C)コーンスターチ……10g


クレソン……適量

レモン……適量

揚げ油(オリーブオイル:サラダ油=1:1の割合)……適量

 

作り方

1.鶏もも肉は皮側を切らないように骨に沿って深いきりこみを入れ、関節部分で切り分ける。筋を切り、肉の厚みを揃えながら広げ、ボウルに入れる。

2.別のボウルに(A)を混ぜ、小さじ2を1の鶏肉に振りかけてもむ。(B)も加えてもみ、表面にラップをかけて常温で30分~1時間おく。

3.(C)を混ぜ合わせ2に振り入れ、鶏肉全体にまぶす。フライパンに約1㎝の深さまで揚げ油を入れて中火で170℃に熱し、皮側を下にして鶏肉を入れ蓋をする。

4.皮側が上がったら蓋を取り、上下を返して蓋をする。数回繰り返し、両面が上がったらスプーンで油を回しかけて表面をカリッとさせる。油をきって器に盛り、クレソンとレモンを添える。このみで(A)と塩を添える。